洗顔の正しい洗い方

HOME > 洗顔の正しい洗い方
洗顔は保湿の第一歩!

余分な皮脂や汚れを落とすことは大切ですが、乾燥肌や敏感肌になってしまっては元も子もありません。そのため正しい洗顔のやり方が重要になってきます。

正しい洗顔方法の取得が肌トラブルを防ぎ、健康な肌しいては美肌へとあなたを誘ってくれるはずです。

正しい洗顔の作法

1、ぬるま湯(32~34度ぐらい)使う。

実はぬるま湯だけも皮脂やその他の汚れはその大部分が落とせます。冷たい水だと毛穴が引き締まってしまい、汚れが毛穴に残ってしまいますし、熱いお湯はそれ自体が 肌に刺激になるうえ、必要な肌のうるおい成分を余計に流出させる原因になってしまいます。

2、洗顔料はしっかり泡立てる。

汚れは泡に吸着させて取ります。擦ってとるのではありません。また泡は手と肌の間のクッションの役割を果たすので手で肌を擦るのを防いでくれます。泡を毛穴に押し込む⇔離す を繰り返すことで毛穴のなかの汚れもしっかり取ることができるはずです。

3、皮脂の多いTゾーンから洗う。

皮脂を余計にとりすぎないために皮脂の多い部位から泡をつけていきます。順番としては「Tゾーン」→「Uゾーン」→「目元・口元」です。これらの工程を60秒から90秒で 行ってください。それ以上時間をかけると肌に負担になります。

4、すすぎはしっかり。でも擦らない

洗顔料がこめかみやフェイスライン、生え際に残っているとそれが刺激になり肌トラブルを引き起こすのですすぎは充分に行います。しかし、洗うときは気をつけても すすぎのときに手で肌を擦ってしまうことが多いです。すすぎでも肌を擦らないように気をつけてください。

洗顔の疑問に回答!

Q. オイリー肌ですが、洗顔回数は1日何回までしていいでしょうか?

A.朝と夜の2回です。それ以上は乾燥して肌の過剰分泌の原因になる可能性があります。

Q. 仕上げには冷水を使って毛穴を引き締めるのは効果的ですか?

A.数分もすれば体温によって元に戻るのでやる意味がありません。

Q. 乾燥肌ですが皮脂を守るためには洗顔しないほうがいい!?

A.皮脂はとりのぞいても数分で元のレベルに戻しますし、肌のうるおいに占める割合は2%程度です。なので汚れを落とすために朝と夜の2回程度なら 乾燥肌でも洗顔したほうがいいと思います。乾燥肌の人は水洗顔という方法もあるのでチェックしてみてください。→水洗顔の詳細