石鹸で落ちるファンデーションはありますか!?

HOME > 石鹸で落ちるファンデーション
定番なのはミネラルファンデーションです。

クレンジングは角質層にダメージを与えてバリア機能を低下させるのでできるだけ使いたくないもの。乾燥肌や敏感肌の人はなおさらです。 しかし、メイクは身だしなみとしてせざるを得ないと思うので、クレンジング不要の石鹸で落とせるファンデーションを探してみました。

油分や界面活性剤の配合量を考えるとパウダーファンデーションが肌にやさしいわけですが、確実に石鹸で落とせるものになるとミネラルファンデーションを選ぶのが普通です。

おすすめの石鹸で落ちるミネラルファンデーション

etvos

精製度の高いマイカ(天然の鉱物)を中心に天然ミネラル100%。防腐剤・タルク・香料・ワックス・合成着色料などは排除してあります。 SPF25 PA++で、日常生活に必要されるレベルの日焼け止め効果も兼ね備えています。

オンリーミネラル

日本人の肌を研究した18色のカラーバリエーションが特徴。肌にやさしい4つのミネラル成分を厳選して配合し、時短とカバー力を実現。 成分もシンプルなのでアレルギーの心配も少ないです。多分。

24h-cosme

24hつけたまま落とさなくてもOK!厳選した天然成分だけを配合しており、合成防腐剤や合成ポリマーなど化学成分を含まないので、 クレンジングは不要。石けんだけで簡単に洗い落とすことができます。

VINTORTE

1本5役のミネラルファーデーション。他の3つとはやや毛色が異なる商品でミネラル成分以外にいろいろ入っているので邪道ではあります。 一応リキッドタイプでクレンジング不要のファンデーションということで紹介しておきます。

ミネラルファンデーションが選ばれる理由

脱ファンデ派が増えている理由

ファンデーションは肌の凹凸をフラットにしてくれたり、シミや色むら、ニキビ跡などをカバーしてくれます。ようするに汚い肌の人ほど手放せないアイテムになります。

ファンデーションは汚い肌をカバーしてくれる便利なアイテムではありますが、合成界面活性剤、防腐剤など肌にとっては負担になる成分が わんさか配合されていますし、それを落とすためのクレンジングも強力である必要があるので、ファンデを落とすことでも肌のバリア機能が壊されてしまいます。

つまり、ファンデーションを塗るということは自ら汚肌スパイラルに巻き込まれるということです。

だからきれいな肌でいたければファンデーションはあきらめないといけません。しかし、肌がきれいになるまではどうしても隠したいものがあるという場合はあると思います。 そこで使いたいのがミネラルファンデーションなわけです。

商品にもよりますが、油分や添加物、化学物質を含んでおらず「つけたまま寝てもOK!」とよく謳われているように肌の上にあっても悪さをしません。 仕上がり感が粉っぽかったり、カバー力に欠けるという口コミもありますが、肌がきれいになれば隠すものもなくなるので気にする必要はないでしょう。

理想はノーファンデで大丈夫な肌なわけですから。

石鹸で落ちるファンデーションのココが気になる!
  • 基本はミネラルファンデーションを使うことになります。
  • 油分や肌に残る不純物が少ないの石鹸で充分落とせます。
  • ミネラルファンデーションとは名ばかりのものもあるので注意!
  • ファンデーションに文句をつけるより、汚い肌をどうにかすべき!

ミネラルファンデーションとミネラル配合ファンデーションは違うので注意が必要です。ミネラルファンデーションは本当につけたまま寝ても大丈夫なものなので 落すケアによる肌への刺激をかなり減らすことができます。クレンジングを止めたい方には必須アイテムといえます。